販売スタッフの声 Aさん

A さん

ace outlet ロゴ

A さん

販売スタッフ
ACE OUTLET

学校卒業後、カットサロンでのアシスタントをしていたAさん。彼女が転職を決めたのは<三井アウトレットパーク入間>で楽しそうに働いている友人を見て「自分もアウトレットで働きたい」と思った事がキッカケだったそう。“ACE OUTLET”の求人に応募し、2015年9月から働き始めた。
働き始める前はブランドのことも、カバンのこともわからなかったが、店長をはじめ、周りのスタッフに支えられながら販売スタッフとして活躍中。

Q1お仕事の内容を教えてください。
“ACE”は、旅行用のトランクなどをはじめとするバッグ類を扱っているブランドです。私たち販売スタッフのお仕事は、接客に加え、平日のお客様が少ない時間帯に掃除をしたり、商品が届いたら検品や仕分け作業をしたり“お客様が買い物しやすい環境を整えること”です。当ブランドでは、日本製のキャリーバックを扱っているのですが、一つひとつのカバンに細かいこだわりが詰まっていて、自信を持ってオススメができる商品です。お客様の中には「日本製のバッグがほしいからACEに来た」とわざわざ足を運んでくださる方もいるんですよ。
A さん
Q2お店の雰囲気を教えてください。
スタッフ5名のアットホームな雰囲気です。プライベートのことなんかも気兼ねなく話せて、仕事仲間というか、“いつものメンバー”って感じで居心地が良いです。学生・主婦の方・フリーター・・・みんな立場はそれぞれですが、人と話すことが大好きな明るいスタッフばかりで、職場に行くたびいつも元気をもらっています!お客様は、平日は主婦やご年配の方、土日はビジネスパーソンが多いですね。旅行慣れしている方や何十年も会社員として働いている方にバッグの機能性を説明するのは少し緊張しますが、店長や周りのスタッフにアドバイスをもらいながら、接客に活かしています。
A さん
Q3このお仕事に就いて嬉しかったことを教えてください。
ある日、キャリーケースを見ているご年配のお客様がいました。お声掛けをし、お話を伺うと国内旅行用のキャリーケースを探しているとのことで、店内にある商品をいくつかご案内させていただいたところ、その中の1つを非常に気に入っていただけて、購入してくださったんです。実はそのお客様、買おうと決めて買い物に来たわけではなく、近くを通ったから立ち寄っただけだったそう。でも最後には「あなたに勧めていただけたから、このカバンにするわ」と言ってもらえて嬉しかったですね。旅行を楽しんできてほしいなという気持ちで、笑顔でお見送りさせていただきました。
A さん
Q4最後に、今後の目標を教えてください。
販売スキルを磨くことです。あと、販売士検定にもチャレンジしていきたいです。私も、バッグの知識が全くない状態で入ってしまったので、先輩達にいろいろ教えてもらいながらできるようになっていった感じです。ですから、接客販売の経験がなくても「バッグや小物に興味がある」「アウトレットで働いてみたい」という方であればきっと大丈夫だと思います。日常生活で役立つバッグに関するマメ知識も知れて、面白いですよ。実は働き始めてから、母が持っているトランクが“ACE”のものだということに気がつきました。もしかしたら、あなたの身近にもあるかもしれませんよ。
A さん
pagetop